Home > 病院のご案内 > 病院長挨拶

病院長挨拶

病院長挨拶

院長 佐藤徹

ご挨拶

私は本年(2020年)4月より太平洋記念みなみ病院院長に就任しました佐藤徹です。

本院は太平洋炭礦の事業主病院として、大正9年に設立され元々は総合病院として活躍して来ましたが、炭鉱の減産と相まって病院の規模も縮小となりました。平成9年に現在の医療法人として老若合わせた釧路市東部地域住民の方々の「掛かりつけ病院」として再出発しております。診療は内科一般を中心として、循環器内科、糖尿病内科、内分泌内科、呼吸器内科、消化器内科等の専門診療も行っております。また人間ドック、企業検診も長い歴史を持っており、確かな検査技術と診断、保健指導や栄養指導など予防医療も充実させ釧路市民の健康維持に貢献しております。在宅医療では、訪問診療、訪問リハビリテーションをとおして通院が困難な患者様にも安心して治療を受けて頂ける体制も整えております。

病院のモットーは「おもてなし」です。ただ病気を治すだけでなく、患者様の生活全般の改善を目標に、医師、看護師をはじめ全職員が一丸となって全人的治療を目指しています。

健康相談、体調不良から病気の自覚がありましたら、お気軽に受診してください。

医療法人太平洋記念 みなみ病院
理事長/院長  佐藤 徹